妊婦様にならないために

MENU

なぜ「妊婦様」といわれるのか?

近頃、妊娠している女性が「妊婦様」と揶揄され、嫌がらせをされたりすることが増加していると聞きます。
芸能人でも妊娠したことを公表したら、祝福される人もいれば、誹謗中傷を受け、ブログが荒らされるというようなこともあります。
妊娠した女性のどのような振る舞いが批判される原因となっているのでしょうか。シチュエーション別に探ってみましょう。

電車やバスなど公共交通機関の中では

「妊婦なのだから親切にされて当然」という態度にみられやすい。
 電車やバスで目の前にお年寄りが立っていると、快く席を譲る人が多いようなのですが、これが妊婦に対してだとそうではないようで、大きなお腹で前に立たれて見つめられたりすると、威圧されてるように感じるそうです。

マタニティマークが反感を買う?
母子手帳が交付されるときに自治体からもらうマスコット「マタニティマーク」
妊婦であることが周囲に分かってもらえるように…ということで作られたものなのですが、これをカバンなどにつけていると反感を買うというのです。
電車やバスでは「席を譲って」という無言の圧力と捉えられていることもあるようです。
そして、子宝に恵まれない人に対する配慮がないのでは、ということが理由だそうです。
マタニィマークによって妊婦であることがわかり、親切どころか嫌がらせのターゲットにされてしまうことがあるようです。

職場では

親切でしたことが「マタハラ(マタニティハラスメント)」と受け止める。
妊娠したことにより、仕事の負担を軽減されたことを「マタハラ」されたと言ったりしていませんか?
妊婦さんの負担が軽くなった分、他の人にしわ寄せがいってることを忘れてはいけません。

「逆マタハラ」してませんか?
妊婦であることを理由に、自由な行動をしたり「周囲はフォローして当然」という横柄な態度をとったりすることは「逆マタハラ」です。

プライベートでは

マタニティハイになってませんか?
フェイスブックやツイッターなどのSNSが盛んですが、内容が妊娠にまつわることばかりになっていたり、胎児のエコー写真をアップしたりしていると、初めの頃は共感されていても徐々にうんざりとしてくるようです。
また、友達とのおしゃべりも自分の妊娠トーク中心になっていませんか?
独身の女性や子どもが欲しくてもなかなか授からない女性にとっては苦痛に感じます。


「妊婦様」と言われないために


妊娠するとホルモンバランスの変化により、身体的にも精神的にも様々な不調を来し、自分ではどうすることもできない場合もあります。
特に妊娠初期のころは、見た目は妊婦だとは分からないこともあり、周囲への助けを求めにくいものです。

しかし「妊婦様」と呼ばれることを恐れて無理をする必要はありません。
特に働きながら妊娠期間を過ごす人には、安心して出産の日を迎えるための制度や法律が存在するので利用するようにしましょう。
例えば、かかりつけの医師から通勤緩和を指導されたら、会社に報告して始業時間・終業時間に時差を設けることができます。

また、勤務時間の短縮も申請することができます。
就業規則などとの関係もありますので、会社側とよく話し合いを持つようにしましょう。
様々な場面で緩和措置をとってもらう場合は、必ずどこかに負担がかかっています。
周囲の人への感謝の気持ちを忘れてはいけません。



気をつけよう!「妊婦様にならないために」記事一覧

 

ベビちゃんを守るための模様替え赤ちゃんが生まれたらこれまでの生活がガラリと変化し、全てが赤ちゃん中心の生活となります。特に第1子を出産予定の場合は、大人だけの生活に赤ちゃんが加わるとどのように変化するのか、何をしておけばいいのか想像がつかない人も多いと思います。先輩ママさんたちが出産までにしておいてよかった!と思ったことで多かったのが、旦那さんや家族との旅行ライブや映画などの娯楽おしゃれで素敵なお...

 
 

父親像の変化−昔と今−かつては「亭主元気で留守がいい」「24時間戦えますか」などと、夫は家を留守にし、仕事ではバリバリ働くことが家庭円満とされる時代がありました。時は流れ、女性の社会進出、共働き家庭の増加などによって、これまで家事・育児は女性が行う比率が高かったのが、家庭内での分担意識が徐々に広がり、夫にも家事・育児に関わることが求められるようになりました。父親像も「大黒柱・頑固・怖い」などの昔の...

 
 

義母との不仲は永遠に…結婚すると必ずぶち当たる壁が「嫁姑問題」。これは永遠のテーマと言っても過言ではないくらい、解決策のない問題です。義母とは本当の親子のようにとっても仲良し!という話もごくまれに聞きますが、どちらかと言えば、顔も見たくない、話もしたくないと思っている人の方が多いように思います。結婚式の準備や新居の準備は、嫁にとっては楽しい時間であるはずのものなのに、義母が何かと注文をつけたり勝手...

 
 

妻が妊娠中は浮気しやすいの?浮気をする男性の心理を知る!妻が妊娠中に夫が浮気をしたっていう話は悲しいことに、意外とよく聞く話です。愛する人との間にこれからかわいい我が子が誕生するというのに、よくそんなことができるもんだと多くの女性なら絶対許せないはずです。どっちに似るのかな、男の子かな女の子かななど、夫婦二人のDNAを引き継いだ赤ちゃんが生まれてくるのですから、女性にとったら大きな幸せと喜びとなる...